アクセス

初めての方へ

資料ダウンロード

面談予約はこちら 無料相談実施中

0586-26-5566

受付時間平日9:00~18:00
土日9:00~19:00

土地を売却するという方法

相続税の納税資金のために、相続した土地や建物を売却することがあります。
相続した土地や建物を売却する際にかかる税として

① 譲渡所得税
② 住民税

の2つが発生しますが、ポイントを抑えておくと税負担を軽減できます!

売却予定の不動産のポイント

家とその敷地を譲渡した場合に居住用財産の特別控除(3,000万円)を受けることができます。

申告期限後3年以内の譲渡

相続された土地の売却は、相続税申告期限から3年以内に行うと相続税の取得費の特例を受けることができる可能性があります。
譲渡所得の金額の計算には短期譲渡など注意点がございますので、専門家に相談し、計算してもらうことをお勧めします。

この記事を担当した税理士
税理士法人ネクストワン 代表 橋本 和政
保有資格税理士・行政書士
専門分野相続税申告、相続手続き、遺言
経歴平成10年6月開業
専門家紹介はこちら
PAGETOP

お客様の声・解決事例・
セミナー・相談会・新着情報

Contact
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    0586-26-5566

    平日9:00~18:00 土日9:00~19:00

  • メールでのご相談はこちらをクリック
無料相談受付中!